無添加化粧品 おすすめ

MENU

無添加化粧品とは?肌にやさしい刺激のない化粧品の選び方

無添加化粧品と書いてあるととても肌にやさしいイメージがあって、敏感肌の方や自然派の方は使ってみたいと思うでしょう。しかし、「無添加」の定義はとても曖昧です。実際に添加物を一切使わずに化粧品を作ることはほぼ不可能です。もし作ろうとすればほぼ水だけになってしまいます。

 

では無添加化粧品とはいったい何をもって無添加なのでしょうか??
一般的に無添加化粧品と呼ばれている商品は主に旧指定成分無添加という位置づけになります。特に肌への刺激が強くアレルギーを引き起こす可能性のある102種類の成分のことを指します。よく目にする成分としてはパラベンやサリチル酸、PGなどがあります。

これらの旧指定成分を配合していない化粧品を無添加化粧品として販売しているものや、防腐剤・合成着色料・石油系成分・合成香料無添加などしっかりと添加していない成分を書いてあるパターンがあります。これらの成分が無添加だから安心であるというわけではないので、一応の目安くらいに考えておくと良いでしょう。

 

  • オーガニックコスメって?

    無添加化粧品とよく似た雰囲気の化粧品にオーガニック化粧品と呼ばれる種類がありますが、こちらは人工物や化学物質を使用していない自然のものから作られている化粧品ですが、手放しに肌への刺激がなくて安心というわけでもないことも知っておきましょう。例えば、天然の成分に「うるし」がありますが、皮膚に触れるとかぶれてしまうことがあるように、天然の原料でも人によってはアレルギーが出たり刺激に感じてしまうものがあるのと一緒で化粧品がオーガニックであっても人によっては肌に合わないことがあります。

 

化粧品選びで大切なことは、毒性の強い香料や着色料を避けつつ実際に自分の肌に合うかどうかを少量で試して確認してから本格的に使うことです。肌の弱い方がスキンケア化粧品で最初に候補にあげるならば無添加化粧品で選ぶよりもしっかりと「敏感肌処方」など敏感肌向けの化粧品と書いてある化粧品や成分をチェックしてアレルギーがなさそうなオーガニック化粧品を選ぶことをおすすめします。

 

 

無添加化粧品をお探しの方におすすめのスキンケア化粧品

「肌荒れしやすい」「かゆみやヒリヒリ感じる」などで無添加化粧品をお探しの方(敏感肌の方)に口コミでも人気のおすすめスキンケア化粧品です。
初めて使うブランドでちょっとでも心配がある方はトライアルセットをまず試してみてください。肌に合うかどうか?しっかり保湿できてお肌の調子がよくなるかどうか?などは自分のお肌に聞くのがイチバンです!

 

無添加化粧品をお探しの方に!敏感肌化粧品・オーガニック化粧品の人気ランキング

 

HANAオーガニックの特徴

HANAオーガニックは100%天然のオーガニック処方!洗顔後に化粧水+乳液の簡単2ステップでとってもお手軽スキンケアでOK。
天然の花精油がエイジングケアにおすすめ!ローズの香りも相まってスキンケアをするたびに癒されます♪
オーガニックのスキンケアをお探しの方が満足する無添加スキンケアです。

価格 2,893円⇒税込1,480円
評価 評価5
備考 体験7日間セット
送料無料
 
 

沖縄オーガニックコスメ琉白の特徴

国産沖縄のオーガニックコスメ琉白はオーガニック認証を取得した化粧品です。肌が乾燥してかさつきやすい人、肌荒れしやすい敏感肌の人におすすめです。
原料にこだわった植物由来のチカラが弱ったお肌を強くきれいに導きます。

価格 2,625円⇒税込990円
評価 評価4
備考 7日間のお試しセット
送料無料
 
 

ディセンシア アヤナスの特徴

ディセンシアのアヤナスは肌荒れしたりかゆみがでてしまう弱ったお肌にバリアの膜でラップのように包み込み敏感肌からお肌を守ってくれるすごい特許技術が敏感肌女性に選ばれています。ぷるぷるに潤うセラミドのちからで、肌本来のキメや保湿力、健康的できれいなお肌を取り戻すためにおすすめの基礎化粧品です。

価格 2,700円⇒税込1,480円
評価 評価4
備考 たっぷり10日間分のトライアルセットあり!
送料無料
30日間返金保証
 

 

 

完全無添加化粧品にはデメリットもあり!?

無添加化粧品の中には、石油系成分や防腐剤などを一切使用しないものを完全無添加と呼ぶことがありますが、肌への刺激を抑えられるかわりに雑菌が入ると繁殖しやすいというデメリットがあります。このようなタイプの無添加化粧品の特徴としては、1回使い切りの容器に入っていたり、直接手で触れられないような構造であることに加え、冷蔵庫で保管しなければ品質が保てないといった特徴があります。

 

通常のようにボトル容器に入っていて常温で保管できる化粧品は最低限の刺激の防腐剤や天然成分由来の防腐剤が入っています。

 

防腐剤フリーの化粧品はすごく良いと思いますが品質管理が大変で、万が一品質が劣化したまま使用すると肌にダメージになる可能性さえあります。防腐剤が入っていないとこのように品質が安定しないというデメリットもあることを知っておいてください。

 

 

天然由来の無添加化粧品なら安心!?実はアレルギーが起こる可能性もあり!

天然成分だから安心!肌に絶対にやさしいはず!と思うのはやめましょう。天然の植物でも肌についただけでかぶれたり赤みが出たりすることがあります。うるしは特に有名ですね。他にも柑橘類の果汁や皮にはソラレンという物質があり、肌に触れた後に紫外線に当たるとシミの原因になります。
また、植物の花粉も天然ですが、アレルギーを引き起こす原因ですよね?しかし、花粉のアレルギーがまったく無い人もいます。

 

ちょっと考えればわかると思いますが、人によってアレルギー反応がでたり刺激を感じてしまう物質が違うので、天然成分だからと単純に思い込むのではなく、肌が弱い方は特にしっかり化粧品の成分をチェックしてアレルギーになりそうな成分はないか?もしわからなければ少量だけ試してみるなどの対策が重要です。